【MTF】変わり者なぎさの女子力UP
gdg2365456.png  

2013年09月28日

眉毛をしっかり書いてみる

手抜きだった眉毛

今までじつはパウダーや
ソフトタッチのペンシルで
ぼやかすだけだった眉毛

でも女子の皆さんをみると
しっかり書いてますね
とても綺麗です
ピシッと書くとケバく見えると思い嫌ってたのですが
そんなこと( *´ノд`)ないない

というわけで新たにアイブロウをそろえてみました
071.JPG
左から
リキッド(インテグレート)
ペンシル(インテグレート)
マユカラ(キャンメイク)
パウダーアイブロウノーズシャドウ(インテグレート)

今まではキャンメイクのパレットも使ってたんだけど
インテグレートはとても評価が高く使ってみたいと思ってました
私がお気に入りのメイク動画を投稿している素敵なお姉さんも
このアイブロウノーズシャドウをオススメしてましたし♪
でも人気がありすぎてドラッグストアでは売り切れ店が多く
3軒目で入手できました(*´ω`*;)

書き方はまず目尻からリキッドで書きます
そしてパウダーで全体を書き
ペンシルで縁のラインを整え
仕上げにマユカラで毛の色を馴染ませました
133.JPG
しっかりラインを書きましたが自然な感じ(o゜ー゜o)

気分も盛り上がってきました〜〜〜♪
☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

2013年09月27日

乾燥に負けない肌

お肌に優しく

最近は美白化粧品の不具合で
消費者や一部大手メーカーは
大騒ぎですが、私はまだまだ日々の
ケアの方法を見つめなおしています

ネットで調べてもなにが正しいとか
判断はとても難しい日頃のケア
お肌によって合う合わないもあるし
やっぱり自分で判断するしかありませんが
情報提供してくださる方には
常に感謝の気持ちでいっぱいです

そんな私は最近SNSで
知り合った女子力の高い女性に
洗顔についてアドバイスをいただきまして
さらにネットで詳しく調べて一ヶ月前から実践してます
その洗顔方法とは(ナギお肌の場合)
・洗うお湯は28度くらい
・泡をしっかりたてて泡で優しく洗う
・鼻から泡をつけ目の周りなどの敏感な部分は一番最後にする
・すすぎは十分にすること
・朝の洗顔は石鹸を使わない
です
そしてその後は化粧水で保湿して終了です
乳液はやめました
乳液でフタをするというのが一般的ですが
乳液に肌が甘え自分の油で保護しなくなる
という言葉が多くみられました
なにはともあれ乾燥で悩む私は
実際に検証してみたいと思いました

●というわけで、一ヶ月前の私のお肌
油っ気がなくカサカサしてたので
乳液を塗りたくってましたがそれでも時間が経つと
乾燥してメイクも崩れたりでさんざんでした

●それが一ヶ月で
自分の油がお肌を保護してくれるようになりました
しっとりツヤツヤしていて手触りも滑らかです
乾燥する心配も無いので生活の中のストレスも減りました

日々のケアの方法でこれほどの違いがあるなんてとても驚きました
まだまだ実践一ヶ月目ですがこれからの乾燥の時期もこれならもしかして
余裕で過ごせるかもしれない。と期待しております

ネットって本当に便利ですね(*´ω`*)
もっともっといろいろ勉強してみよっと♪
☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

2013年09月20日

衝撃告白!そして隠すことがもう無くなった

親子の絆

ひさしぶりにお母さんと言い合いになりました
事の発端は夕飯のお手伝いをしているときの
お母さんの余計な一言です(*´ω`*) 
「あんたそれでもプロなの?」
この一言でカチーンときた私
「手伝ってもらっておいてあんたなんなのさ!!!!!!!」
と言うと母は
「頼んだ覚えは無いわよ」
とさらに火花を散らす
そして私はついにお皿に盛り付けたものを投げつけ
「あんたが毎日したくが遅いから手伝ってるのにそこまでいうの!」
と言うと母は
「ちょっと・・本気で怒ることないじゃん」
「怒らせたのはお母さんじゃん!!!!!!!もうこんなお家出て行きたい!
 こんな町にいつまでも居たくない!!!!!!」
そして涙が溢れて止まらなくなってうずくまって私は泣きました
するとお母さんは「ごめん言い過ぎた」と私を抱きしめてくれました

私は怒っている自分がとても嫌でした

お母さんは私を抱きしめながら
「喧嘩しているこの状況で家を出て行かないで。
 どうしたの?お母さんのこと嫌いなの?
 いつもお母さんの味方だと思ってたのに」
味方だけど・・
最近の私はいろいろなことでストレスたまっててつい
この町を出て行きたい
という本音を出してしまいました

私は
「ごめんなさい。もうこの町には居たくないの
 今まで悲しいことがありすぎてトラウマになってる
 きっと私の過去を知ってる人たちは
 私を受け入れてくれない。
 自分が大切だと思ってた人に見放されることが
 こんなにつらいとは思わなかった
 きっとおにいちゃんの子供も私のこと・・
 会うのが怖い・・・」
と心の中の気持ちを伝えました。すると母は
「無理して自分と気持ちが
 合わない人と付き合う必要は無いんだよ
 受け入れてくれる人とだけ仲良くしたらいいの
 あんたのこと大切に思ってくれる仲のいい
 友達がまだここにもいるんでしょ?
 言ってたじゃん。この前も楽しそうに
 パフェ食べてきたって。
 お母さんも田舎から出てきて人間関係には悩んだけど
 自分と気持ちが合う人だけと仲良くしてるし。
 私もあんたが女の姿するようになったときは
 どうしたらいいのかわからなくて困ったけど
 でも今では女として生きることがあんたの幸せだと思っているよ
 あなたはあなたらしく生きなさい」
私を強く抱きしめたままのお母さん

このときはもうすでに喧嘩していたことなど
お互いに忘れていました

そして母は
「あなたが本当にやりたいことはなんなの?」
と私に尋ねました。
驚きました。今までこんな質問を私にしてくれたことはない
私が一番やりたいこと。
それは一つしか思い浮かばなかった
私はハッキリ言いました
「ちんちんとって戸籍を女に変えたい」

するとお母さんは
「気持ちは知ってはいたけど
 言葉で聞くとやっぱり驚くね
 でもそれがあなたの幸せだとおもう
 手術ってたかいんでしょ?
 お金があれば出してあげたいけど
 うちは貧乏だから・・」
お母さんの言葉に感動してずっと涙が止まらない私は
「ううん、いいの。
 気持ちを理解してもらえただけでも嬉しい。
 自分でお金貯めてなんとかするから大丈夫だよ。
 ありがとう。お母さん。」
と伝えました


私は家族への気持ちの配慮と、
自分の体について家族にお話しするのが恥ずかしかったので
家族に内緒のままSRSを実行しようと思ってました

だけどお母さんに抱きしめられて
初めて心の中を全て
お話しすることが出来ました

「この子は私の命」
と言って昔から私を守ってくれたお母さん
男として生きていたときの私はその優しさを跳ね返していたけど
女として生き始めてからの私は素直にお母さんの優しさを受け入れてます
そのため今はお母さんの優しい気持ちをとても感じています

家族の前でなにも隠すことない
そう思うと自然に嬉しくなりました
そして笑う私の笑顔を見て安心したのか
お母さんはホッとした表情で私を
もう一度抱きしめてくれました

そして喧嘩していたことを思い出し
爆笑するお母さんと私でした(〃▽〃)

☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村