【MTF】変わり者なぎさの女子力UP
gdg2365456.png  

2016年02月15日

私がほしいもの

何者かわからなかった自分


ブログを書こうか悩む中書いてみようとおもいます
私は女性化を始めてから今までいろいろありました
いえ、女性化を始める前からもいろいろありました

女っぽい容姿で女っぽい性格と仕草で
それが自分だった
恋愛対象はハッキリわからなくて
男も女も好きになれると思ってた
だけど今は女の人は恋愛対象から外れた

そして新しい気持ちが芽生えて
MTFの人も恋愛対象に入った

けどFTMの人は恋愛対象にはならなかった

私は男性かMTFの人しかすきになれない人間です

だけど同性です。

私は今暮らしている中で何も不便は感じていません
周囲の人は女性として扱ってくれて
とても優しくしてくれます

女性化を始めて3年半。
気持ちが変わろうとしてます

今の私は性転換手術よりも
同性婚を認めてもらいたい。

相手の人が私を女性として
見てくれるなら戸籍上は男性でも
結婚できるならそれでいい。

一緒に入れるだけで幸せだから。

これが今の正直な気持ちです

だから同性婚を社会に受け入れてもらいたい。

このブログではその時の気持ちを正直に書いてるので
読者の方はすごい方向転換だと感じたかもしれません。

でもそれだけ多様性があって難しい問題なのです

現代社会では「戸籍」というものが重視され
男は男らしく女は女らしくという風潮がまだまだ強いです
マイナンバーさえも性別を記入されてしまいました

私はLGBTの人は昔から存在していると思ってます
それら存在を縛り付けているものが戸籍だと実社会の
中で感じてきました。

以前の記事でも述べましたが
2020年の日本オリンピック開催の条件として
国連など機関から同性婚の実現と
性的少数者の悩みを解決することが盛り込まれています

あと、4年です。
たった4年で日本全体の国民の意思はそう変わるものなのか?
おそらく行政の人たちだけの行動だけでは
偏見は拭えず実現は厳しさを極めるでしょう。

だから私は同性婚は自分の希望でもあるため
先に行動を起こしていた友達の行動を真似ながら
行動に移しています。

希望を現実に

そのためならどんな行動もしたいと思います

最近はお薬のおかげでとても精神が安定してます
またこれからも楽しいブログが書けたらいいな♪

☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
posted by なぎさ at 14:55 ブログのトップへ戻る | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記