2年後の自分: 【MTF】変わり者なぎさの女子力UP
gdg2365456.png  

2014年12月08日

2年後の自分

鏡を見る自分は変わらない

私は9月に一年ぶりに実家へ戻りました
そして実家へ戻ると家族やら知人に
「すごく綺麗になったね」
と言われました
嬉しかったです

綺麗だよ
可愛いよ
という言葉を言われるのは本当に嬉しいです

でもいつも自分の心の中では
恥ずかしい気持ちと不安がいっぱいで
外出さえ緊張します

なぜかというと外出前の鏡を見る自分が
男にしか見えないからです

この2年間私は
女として生活していきたいから
社会に溶け込むために自分を磨こうと決めて
いろいろやってきたのに
この自分を見たときの気持ちは変わらない
人前に出るのが本当にイヤになる

だからそんな外出前には「可愛い」とか「綺麗だよ」
って言ってもらえると少し気持ちが前向きになれます


私は考え過ぎなのでしょうか?
一歩外に出れば世の中にはいろいろなマナーがある
だから人の目も気になります

この人の目というのは気にしなくちゃいけないものだと
私の脳みそは反応しています

たとえば
女子トイレに男のルックスの人が入ってきたらイヤですよね?
また逆に
男子トイレに女子のルックスの人が入ってきたら困りますよね?
こうしたことを無視するのは自己中心かなと感じるし
またこのようなことで警察沙汰にもなったりしますので
気をつけなければいけないところだとおもいます

私は以前からトイレが
男性用、中性用、女性用
と三種類存在していれば問題ないのに
と考えていました
男性用と女性用の2種類しかないことが問題なことに気づいてほしい

女として生活したいと考えるだけで
実際にはいろいろな問題が出てきます

でもなるべく現代社会のルールやマナーに従って
生きていくことが望ましいのかなと感じています

トイレはほんの一例にすぎませんが
周囲の人たちの気持ちも考えて生きなくちゃ
人間そのものの質が問われてしまう気がします
認めてもらうためには人の気持ちを考えなくちゃです

自分の男の部分を知ってるし
心にも問題があるからおそらくこれからもずっと
鏡を見ても自分が男にしか見えない
と思います

でもそれでも男として生活しているときよりは
心が楽になりました(o゜ー゜o)

☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
posted by なぎさ at 14:46 ブログのトップへ戻る | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106228721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック