避妊手術してきました: 変わり者なぎさの女子力UP
 

2018年05月07日

避妊手術してきました

命の重さ

もちろん私ではありません

愛猫のきなこが
避妊手術を受けるため
朝10時に動物医療センター
へ一緒に行きました

避妊手術と言うと
私も似たようなこと
経験しているので
大体なことは理解してましたが
いざ、
「疾走、逃亡、死亡」という字を
見た瞬間怖くなりました

自分のときはあっさりと
サインしましたが
きなこの場合は手が震えました

そして術中は家族は院内に
いることができないということで
17時に迎えに来てくれるように
指示されたので携帯番号を
伝え携帯電話をずっと握りしめてました

そして17時になりちょうど
父も帰ってきたので
車でお迎えに行きました

すると小さなケージの中で
可愛く座ってるきなこ

全身麻酔なので
なにがあったのか
まだ把握できてないような
お顔をしてました

そしてお薬をもらい
「溶ける糸を使用してますので
胴体の部分は舐めることが
あるかもしれませんから
カップ麺でもかぶせておくと
いいですよ」

とアドバイスを貰い
病院から帰りました。

術後の跡を見ると
なんか自分の時と
同じような傷で
なるほど・・・・・
と、思いました。

溶けるねぇ。
これ実はそんな簡単に
溶けないよ(*´ω`*)

カップ麺とか
絶対きなこ怒ると
おもうなぁ・・・

と思いながら
お父さんに伝えると
カップ麺の容器を準備して
きなこの胴体に入れてみました。

すると・・・・・・
「ふぎゃーーーーーんにゃーーー!
ギャーーームギャーー!」

と今まで経験したことないほど
きなこは怒りましたので
すぐ外しました。

お父さんは
「な、なんだよ・・・
先生だめじゃんか!
こんなにきなこ怒らせて・・
ごめんな。きなこ」

んだ、私も無理だと思っていた

たしかに面白いアイデアには
聞こえたけどね

これ以来今日はきなこは
怯えてしまってました

あまりに心配なので
今日は付きっきりで
きなこを抱いてます

でも
ただ、ただ
無事帰ってきてくれただけで
嬉しいです。
あの時手が震えるほど
きなこの命の重さを心から感じました。

いくら病気にかかりにくくなるかも
しれないけどやはり大切な子の
手術はとても心配でした(´;ω;`)

「今日はご飯を食べないように」
という指示でしたが
お薬が出ている以上は
何かを一緒に食べないと
飲み込めないのは当たり前。

というわけで
先程、缶詰をちょっとと
お薬を混ぜて飲ませました。

するときなこは
おねだりをしてきました。

だよね〜
お腹すくよね〜
私は平気で食べたよ〜
きなこも食べてみる?
jhjhjkh.jpg

このシリーズの
チキンスープ味が
きなこは大好物なの(#^^#)
もう猫まっしぐら♪

というわけで
早く傷口が治るように
お肉が良いと思い
これを一本あげました(*ノω・*)テヘ

猫さんは大好物を食べる姿が
本当に可愛くて愛しくなります

私のきなこのおやつカゴには
何種類ものおやつシリーズがあります

基本はもちろんカリカリですが
缶詰を叩いて呼び寄せる練習
をしてちゃんとくるように
躾けるために缶詰をあげたり
絆を絶対なものにするために
最高級のおやつやごはんも
食べてもらってます♪

やっぱり動物でも
美味しいもの食べたいよね〜

私も人生は衣食住だと思うもの
それだけが満たされれば
幸せですわ♪

ね、きなこ(*´ω`*)
もう美味しいもの食べて
きなこは幸せそうな
お顔で寝てます。

人間でもおなかすいてたら
眠れないものw

私は娘(きなこ)とずっと一緒に
暮らしたいと願ってます。

きなこもそう思ってくれているようで
私の姿が少しでも見えなくなると
すごく泣きます
そしてどこでもついてきます。
トイレもw

ここまで愛してもらえると
とても嬉しくなります(*^_^*)

きなこの寝顔をみながら書いてますが
きっときなこは美味しいささみの
夢を見ながら寝ていると思います(*´艸`*)

なので私もそろそろ静かに
アニメを見て寝ようと思います♪
ではまたね☆

☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 性同一性障害(MtF・MtX)
posted by なぎさ at 23:46 ブログのトップへ戻る | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183178143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック