ペースに合わせて女性ホルモン薬の飲み方を提案: 【MTF】変わり者なぎさの女子力UP
gdg2365456.png  

2013年01月06日

ペースに合わせて女性ホルモン薬の飲み方を提案

なんとなく最近体内の女性ホルモンが足りないような・・

そんな気がしてました
注射の最初のころのような感じがないのです
とくに表情がね・・

注射最初のころってまだ飲み薬が体内に流れてたし・・・

去勢もしてない私はもしかして注射と飲み薬の両方
必用なのかもしれない・・

そう思って先週からリノラル2つ/1日を飲み始めました

その甲斐あって今日は調子がいいです

リノラル、ダイアン35(エチニルエストラジオール)って万能でしょう
リスクが高いことで知られていますが、
使い方さえ気をつければこれほどいい薬はないと思う

特に睾丸摘出前の人で早く女性化を進行させたい人にはお勧めなのです
メリット
・少ない量で効果を発揮する
・そのためお財布にとても優しい
・とにかく最強(私の経験では)
・効果が出やすい=安心感があるので過剰摂取のリスクがない

デメリット
・去勢後は使えない(強い薬のため去勢した後は副作用が襲う)
・強い=体への負担も大きい
・リノラルは骨の末端が伸びるという副作用が確認されている
 (長期間の使用はお勧めできない?)


私の周囲には多くの女性ホルモンの経験者がいらっしゃいます
やはりみなさん薬には大分悩まされているようです

慎重にやりすぎて効果がみられない人。
効果がみられなくて大量に使用して月に数万円使う人。
などなどみなさん必死です

そうしてみているとやはり計画性がどれほど大事なのか分かります

私の場合は
・半年間は最強と言われるリノラルで乗り切る
・半年後に去勢
・去勢後は女性ホルモンは注射(もうすでに変更したけど)

というように計画を決めていました
思ったよりリノラルが効果を発揮してくれたおかげで
ストレスを感じることなく現在まで順調です
これで2月に去勢を済ませればほぼ計画通りです

ただこういう計画を立てられたのも経験者が身近に居てくれたおかげです
なので今度は私が自分のこの経験をみなさんに提供します

本当に強い薬だけど使い方さえ間違えなければとても便利です

血液検査やるとわかりますが、
タマ持ってる人ってとてもとても男が強くって
なかなか女性ホルモンが増えないんです。
そのために目に見えて女性化が進行するまでに時間がかかるのです

長い目でゆっくり女性化する人には不要かもしれませんが、
女性化をスムーズに進行させたいのなら
タマ持ちには、エチニルエストラジオール薬は必需品だと私は考えています

(薬と体の相性で人により多少差はあります)
随時新しい情報を新着記事でお伝えしていきます

☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61265741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック