家族への告白: 【MTF】変わり者なぎさの女子力UP
gdg2365456.png  

2012年12月08日

まずは両親にカミングアウトだ

私は持病を抱えているため
家族にどうしても告白しなければいけない

「どんな状況であれ女になる」
私の胸の奥にはこの強い意思がありました
恥じらいなどそんな気持ちは微塵もなく
真剣です
この想いを女性化始める直前の2012年7月に正直に親に伝えました

「私は女になる」
すると
「女になるって?なればいいじゃん」
と父が答えました

私に何を言っても無駄という気持ちと、
私の年齢を考慮しての対応だと私は感じました

それとこれは事態が発展して
後でピーピー騒ぐパターンかもしれない
と私は不安を覚えました

そんな状況の中私は女性化を始めました

☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

両親その後

2012.7月に親にカミングアウトしてから
予想通り不安が的中しました

女性ホルモンを飲み始めて体も女性らしくなってくると
さすがに両親の様子が変わってきました

母は私の女性の下着をみるだけで
血圧を上げ騒ぎだすくらいでしたが・・・・

父はひどかったです
元々酒乱な人で言葉も汚く家族に時には乱暴する人なのですが
私だけには手を上げたことがない人です

そんな父が私に向かって「気持ち悪い」と言ったのです
とても傷つきました
どんな行為よりも何よりも深く傷つきました
そして睨んだら父親が殴りかかってきました
一発殴られてそれでも収まりがつきそうになかったの
私は両親まとめて投げ飛ばしてしまいました

わたしはとても悲しくて涙が止まりませんでした
ですが、私はどこにも逃げられない・・・
それから親とは一切口を利かず謝罪してくるのを待ちました

3日ほどでさすがに母が私に泣きついてきました
ですが私の怒りは納まりません
「父に謝罪させないと私はもう家を出て行く」
それを伝えるとその夜にやっと父が謝罪に来ました

私は父に謝ってほしいわけじゃない
怖いし悲しいから2度としないでほしい
ただそれだけ・・・この想いを伝えました

そして改めて時間を作りパンフレットや資料などを準備して
両親に時間をかけてじっくりと女になるということを細かく説明しました

さらには世間体とか
世の中の普通という視点の矛盾についても
学んで頂きました

「家族愛というのは世間が私を否定したときに一緒に立ち向かう姿を言うのだ」
と。私は涙ながらに強く訴えました
さすがにわが親は理解してくださいました

最後に「体もいじる?」って聞かれたのが印象的でした
もちろん答えは「YES!!」

実際に社会の中でGIDの人に接触する機会は少ないかもしれませんが
職場などの身近にいる可能性もございます
そうしたときに我が親もよりよい対応ができるようになったと思うと、
こうした根本からの問題解決も必要かもしれません

ですが、やった者勝ちで、事を済ませてからカミングアウトしたほうが
両親も気持ちの上で負担が少ないケースもありますので、
慎重に伝えましょう。

そしてそれからは家族でお出かけする機会が増えました黒ハート


☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

2013年01月05日

ついに認める パート1

じつはなぎさには3歳年上のお兄ちゃんがいます

私は2人兄弟の次男だったのです

子供のころはアパートで4人暮らしでした
私たち子供は4.5畳のお部屋で2段ベッドで生活してました

何をするにもお兄ちゃんを追いかけてた子供のころ

お菓子を買い物に行ってもお兄ちゃんが男の子系のお菓子を選ぶ横で
私はイチゴチョコとか女の子が選ぶようなお菓子を選んでました
そして母に「あんたは男の子なんだから・・・」って言われている姿もみられている

お兄ちゃんとケンカすることもあって、力で敵わない私は
石を投げたり鉄バスを投げたり・・親に弱みをチクったりして復讐してました
そんな憎たらしい私をなにかあると必ず守ってくれてた

ある日時間を忘れて遊んでて親に怒られる・・・
ってときもお兄ちゃんが
「俺が無理やり付き合わせたって言えばいいよ。」
って言ってくれた。もちろん私は
一緒に怒られたかったので黙って2人で怒られ2人一緒にゴハン抜き!

お兄ちゃんと一緒に歩くと私だけが「可愛い」と言われそれがたまらなく嫌だった

だけどお兄ちゃんは違った・・

同級生に私を紹介してくれたりするのです

「可愛い〜」とお兄ちゃんの友達がわんさか・・
それでいいのか・・??
と私はやや困惑でしたが・・じつはそれでお兄ちゃんの株は上がってました凹○コテッ
わがままでアフォな弟を優しく守るお兄ちゃんという構図
やられたねorz

(だいぶお話しが長くなってしまいましたがまだ続きます)

大人になって20歳くらいのときに兄弟で居酒屋に行きました
そこで兄は私にこう言ったんです
「本当にやりたいことがあるならやったほうがいいぞ」
って。
父親が酒乱で怖くって私が好きなことが
出来ていないことを理解していたのでしょう

私「やりたいことやってるよ」
って伝えると
兄は「そっか?そうは見えねぇけどな」と・・・
なんか見抜かれてるようでした

たぶん私の本当の気持ちを知ってるのかもしれない・・
私が隠している気持ち・・・
でも・・

っていうのが当時の私の気持ちでした

そしてついに女になったと兄に告白するときが来ました


次回へつづく(/д\*)





☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

ついに認める パート2

私は以前、両親とケンカしたときに提案しました

「もし私を殴ったことに反省してくれるなら、お兄ちゃんに私が女になったことを伝えてくれ。」
と。

これには深い意味があります

おそらく親は私を女と認めたときにお兄ちゃんに告白する

これを計算しての私からの提案

私はその日が来るのを心待ちにしてました

そして今日聞いてみたのです

「お兄ちゃんに言った?私が女になったって」

すると父は「あー言ったよ、だいぶ前だったな【笑】」

おい・・・だいぶ前って・・ずっと待ってたんだぞ・・・


とりあえず・・「反応はどうだった?」と聞くと

父は「んあ?普通だったよ。『そっか』だけだった。
お前も呼ぼうと思ったんだけどさ、恥ずかしそうだったからよ」
と・・・・・・

するとそこから母が「実はその前に私が電話で言っておいたんだょ。
あんたのコートとかジャマでさ持ってってもらおうと思ってね。
勇人(私の本名)が女になったって言っても『ふ〜〜ん』って言うだけで普通だった。」

さすが母だ・・・
完璧です・・

私の男用の服を全部お兄ちゃんが持ってってくれたらしい

やっぱね・・
お兄ちゃんは私の気持ちをちゃんと知ってたんだよ・・(=´;ω;`=)
さすがに感動しました

お兄ちゃんは結婚して家族がいるから滅多に家にはきてくれないけど
今度はしっかり姿をみせる☆

本当にありがとう!お兄ちゃん☆

☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村

2013年01月19日

体が・・・

どこまで痩せちゃうのかな(*´ω`*;)
 
ついに体重が46Kgまで落ちちゃいました
痩せすぎかもです・・

ダイエットしているつもりはないんです

今日もね私が食事を摂ろうとしたら
父がいきなりカーテン開けてね・・・
テーブルに日差しが当たって
食事ができませんでした

最近ではこうした、いじけた女子のような父親の
いじめで食事を摂れないんです

そんな状況が続いてついに母の口から
「あの人本当に情けないわ・・もう離婚しようかな・・」
という発言が(゚ロ゚屮)屮
 
そりゃそうだわな・・・
精神的に私をいじめる陰湿なやり方は
さすがにダメ男の象徴でしょ・・
毎日酒飲んで、その酒代のおかげで
母は化粧品買えないんだしさ・・
昔から家族を遊びに連れてったこともないし
家族に向かって包丁振り回すし
どう考えてもダメ男だよ(*´ェ`*)

「私の心の中ではずっと昔に
父親という認識は無くなっているから
遠慮なく離婚していいよ」
と母に伝えておきました

早く離婚してほしい
っていうのが私の本音だけどね・・・

今日も空腹を紛らわすために
コルセットを強く締めています・・

☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村