女性化とは: 変わり者なぎさの女子力UP
 

2013年06月21日

なぎさのブログに無駄はない

女性化とは

さて、わたくしなぎさは
女性化を開始して
11ヶ月が経過しました

私がブログ開始した当初から
お付き合いしてくれている読者様は
きっと私の伝えたいことはすでに
感じていただいていると思います

ブログを見ての通り
カテゴリには様々な分野がございます
そのほとんどが私の日常です
日記も女子力UPに関係あるの?
って思われるような内容もございます
でもそれらは実は無駄ではありません
すべては女子力UPのための私の行動です

でもなぜそんな頑張るの?っておもいますよね?
以前記事で書いたんだけど私は
「ホルモン治療だけでは女になれない」
と気づいたからです
もちろんホルモン治療により
気持ちの考え方が変わり
その影響で顔つきが変わります

ですが、自分の姿を見ると
女には程遠い容姿で
こんな姿では女として生活できない
と、とっても不安な気持ちになります
私はいろいろな角度から自分
を見ましたが答えは出ませんでした
ただ、ホルモン治療だけではダメだ
ということだけは明確でした

だからいろいろ試して
そうしていくうちに
これだけのカテゴリーが増えたわけです

つまりこのブログには私の行動が
全て詰まっているので無駄は無いわけです

そしてその積み重ねで
女として生きるとはどういうことなのか
ということに気づきました
この答えは女を目指すためには
なによりもとても重要なことでした


その答えとは
【女は心で生きている】

私のブログには心に関連した記事が多くございます
日記のお花もそう
おそらくみんなにしてみれば
「関係ない事ばかり書きやがって・・・」
ってとこでしょうが私はすでに直感で心の改善こそが
最も大事なことだと気づいていました

そして私は
心を育むことが女子力UPに繋がる
自分を信じていろいろ試しました
その様子は今までの記事でも書いてあります

私実は毎日30枚は写真撮って
自分の表情を見つめています

フェイスブックとか
ツイッターとか
ブログ
のプロフィール写真を短期間で更新しているのも
遊んでいるからではありません
全ては自分の表情を知るためです
より優しくて可愛い表情を日々探していたのです

優しい表情を作るといっても心から優しくならないと作れない
心から優しくなるためにはどうすればいいのか?
そうした疑問に答えるのが私の日常生活や
心に関連する記事です

また、優しくて可愛い自分をイメージするためには
優しくて可愛い自分を受け入れなければいけません
恥ずかしいとかいろいろな思いがあるかもしれませんが
そうした壁を乗り越えなければ成長はありません

このように心はお顔だけに限らず
服装や女声、他にもいろいろ影響してきます

女に近づくためには心から。
その方法はブログの記事で書かれている
私の日常の中から感じ取ってください

私は趣味程度の気持ちでブログを
書いているつもりはありません
ブログは伝えたいことがあるから意味があります

さらに先が見えるなぎさはもっともっと進化します(o゜ー゜o)
タグ: 女性化

☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 性同一性障害(MtF・MtX)

2017年12月26日

MTFは一年にしてならず

昔書いたかもだけど〜

女性化って1年じゃ何も変わらない
女として生活し始めて何年ものなのか(まるで魚)
それが大切。

ちなみに私はまだ5年
先輩方は10年位しないと
男から女になれねーんだ!
という。

そういうものかどうかはわからないけど
5年経った私もまだまだ変化が続いてます

バストもDカップと大きくなりましたし。

自撮りを昔のものと比べても変わってます

ですが同じMTFの人ですが
変わってない人も私は目にします。

なにが違うんでしょうね?
投与してるお薬は同じなのに。
心かな?

お薬はあくまでも補助的なものですから
やはり心の違いかもしれませんね。
こればかりはしかたありません。

男っぽい女性の方もいらっしゃるので
そのへんはそれぞれだとおもいます。

逆に無理すると自分を見失うこともあるので
無理に自分を変えようとしないほうがいいですよ。
実際友達の女性にファッション教えてと
頼まれましたが、やはりその人に合った
スタイルというものがあるので少し冒険させて
諦めてもらいました^^;

10年かぁ〜
アラフォーなんであんまり期待してませんが
できるだけ可愛く生きたいものです♪




☆応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 性同一性障害(MtF・MtX)